Family Ring/3 set

サイズ

誰もが受け継がれてきた繋がりがあるから今がありますよね でもね過去よりも▶︎これから先の理想的な未来を叶えたいと思いませんか? 未来から今をデザインする! ファミリーリングは新しい時代の "絆のカタチ" を目指します お子さんの成長に合わせてバングル▶︎リングに作り直し(無料)することで完成します


 

 

【内容】

① ご両親2人のリングとベビーバングル(Silver925素材)

② イニシャル2文字の刻印入り

③ Babyバングルは定価¥17,000-のところ¥5,000-(手首サイズ 10cm のみ・新生児用)

④ オリジナル桐箱入り

⑤ ラッピング(手もみ強和紙) ▶︎ 黒と白をご用意しています

ファミリーリングの梱包

【オーダー方法】

▶︎下記を【注文メモ】へご記載ください

・ご両親2人の指輪サイズ

・3本分のイニシャル

・ラッピングの色 

【お届け_ 5日 〜7日】

よくあるご質問 

 


 

<健やかな未来と銀の関係> 銀は古代より世界文明と共に歩んできたユニークな2つの側面があります.  1つは商業上の【決済手段】2つめは衛生面の【抗菌性▶︎Ag】街中の薬局でもAgを見たことがあると思います.   古代ギリシャでは水や他の液体を新鮮に保つために銀製の器を使い抗菌剤として... ローマ帝国では銀の壷にワインを保管して腐敗を防ぎ...  西洋では飲料水の樽に銀のコインを入れてバクテリアや藻類の繫殖を抑える...  抗生物質が発見されて一般的に広まるまでは殺菌剤・抗菌剤として使われていました .   そしてヨーロッパでは16世紀あたりから子供の健やかな成長を祝い [銀のスプーン] を作る文化が芽生えたと伝えています.   豊かさと衛生面を意味する [銀] と人生を象徴する [スプーン]   なぜでしょうか???  諸説ありますが...  当時の一般市民からすると [銀] は高価なモノになります.    重ねて現代のように上下水道が無いために衛生状況が悪く食べる物にも苦労した頃.  ある文献には当時の寿命はおおよそ40歳そして20歳までに生存できる割合は約50%と記されています.  わが子には少しでも長く健やかに生きて欲しい・幸せになって欲しいと願う両親の優しい眼差しを感じますね.   [銀のスプーン]は20世紀初頭に起こったモダニズムの風潮に合わせて気軽に身に付けることができる [ベビーリング] へと変化して今に至ります. 

製作の様子

<DESIGN> 今この瞬間から刻まれるリング表面のエイジングはあなただけの【時の記憶】 たくさんの場所へ連れて行ってたくさんのキズをつけるのが素敵に想います すべての工程をシマダカツヨシ本人が創るハンドメイドの品 この子はアクセサリー・装身具の世界では無くなりつつある技術となる[鍛造製法] それは古くから刃物や武具などの製造方法として受け継がれてきました バングルの表面は和歌山県・古座川で見つけた [石] を擦り合わせています そのために輝きは水面のような「ほろほろ」「さらさら」と上品な存在かと思います 肌に触れる裏面と側面は丁寧に磨いています

鍛造作家 KATSUYOSHI SHIMADA

Japanese