ABOUT

鍛造作家katsuyoshi shimadaの心の中

 

僕自身の手首が細いという【コンプレックス▶︎原体験】が活動の基礎となっています ありのままを受け入れるのに時間がかかってしまいました  効率化をもとめた世の中のバングルは基本的に1サイズ展開 大きすぎても小さすぎても身につける人にとっては 心地よいものではありませんよね

 

 

鍛造作家_KATSUYOSHI SHIMADAは あなたにピッタリの1点をお届けすることで ありのままが好きになる そして未来へとつながる【大切な友達・お守り】になることを願っております

 

 

手首の研究は【骨格の特徴】と【筋肉の関係性】からはじまりました たくさんのテストモデラーにご協力いただき...  実験▶︎検証を繰り返して独自の包括的アプローチを見つけることができました 

 

 

すべての人の ありのままを創りたい

 

小さな方も しっかりの方も そのままが美しい

 

器やジーンズを育てるように【時の記憶】が楽しみになるように...

 

今日も あなたにとってのエッセンシャルを丁寧にお創りしています 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍛造作家katsuyoshi shimadaのバングル製作風景

▪️POP UP▪️

2020 toff_東京

2020 喫茶space_名古屋

 

 

 

鍛造作家katsuyoshi shimadaのバングル製作風景

プロダクトは 機能的でシンプル そして永続的なこと 

 

いくつもの出逢いを通して 記憶を刻んでいく装身具は まるで あなたの物語を次世代へ伝える 日記のよう 今 この一瞬を大切にしたい

 

 

鍛造作家katsuyoshi shimadaとセレクトショップTFのスタッフ

KATSUYOSHI SHIMADA

1977年生まれ。鍛造作家・コンセプトデザイナー。20年に渡りファッションデザイナー・スタイリストという立場で日本の物づくり現場と関わる。時代を越えたアンティークに触れることがきっかけとなり、身に着ける人の物語や思想・哲学を表現することに魅力を感じる。装身具を通した表現をスタートさせる。2015年はサカナクションがオーガナイズする音楽とアートの複合プロジェクト「NF」のサポートデザイナーに抜擢されて第3回目まで手掛ける(一郎くんとスタイリスト・三田氏がディレクターです) 。2019年はFIGARO japon】ELLE mariage】のリフォームのスペシャリストに選出。装身具のサイズ感による悩みを解消する為に鍛造作家となる。永く育む装身具を届けるPOP-UPを開催。経歴や活動はインスタグラムでご確認ください。

 

 

▪️アトリエ▪️

〒150-0035

東京都渋谷区鉢山町7-15 ライオンズマンション鉢山106号

+こちらは店舗ではありません。急な対応はできません。しかし、アポイントをいただければお近くのCAFEにて実物をご覧いただくことは可能です。+

 

 

▪️問合せ先▪️

DMもお気軽にください。

⬇︎メールはこちらになります⬇︎

katsuyoshishimada.info@gmail.com

 

Japanese