translation missing: ja.products.item.price.price_per_unit_html

サイズ

この瞬間から刻まれるバングル表面のエイジングはあなただけの【時の記憶】 無意味なことはひとつもなくて全ては未来につながりはじめる ベビーバングルは新しい時代の "絆のカタチ" を目指します お子さんの成長に合わせて指輪に作り直し(無料)することで物語はつづいていく...

 

 

 

【内容】

① イニシャル2文字の刻印入り

② オリジナル桐箱入り

③ ラッピング(手もみ強和紙) ▶︎ 黒と白をご用意しています

 イニシャル2文字 ・ ラッピングの色を【備考欄】にご記載ください

シルバー素材のベビーバングルと桐箱

素材 _ Silver925

質感 _ 水面のような上品な表情

手首サイズ(内径) _ 10cm (新生児を想定しています)

幅 _ 約2.6mm(真上から)

厚み _ 約2.2mm(真横から)

納期 _ 7日間

よくあるご質問

 

 

 

 

 

<健やかな未来と銀の関係>

銀は古代より世界文明と共に歩んできたユニークな2つの側面があります.  1つは商業上の【決済手段】2つめは衛生面の【抗菌性▶︎Ag】街中の薬局でもAgを見たことがあると思います.   古代ギリシャでは水や他の液体を新鮮に保つために銀製の器を使い抗菌剤として... ローマ帝国では銀の壷にワインを保管して腐敗を防ぎ...  西洋では飲料水の樽に銀のコインを入れてバクテリアや藻類の繫殖を抑える...  抗生物質が発見されて一般的に広まるまでは殺菌剤・抗菌剤として使われていました .   そしてヨーロッパでは16世紀あたりから子供の健やかな成長を祝い [銀のスプーン] を作る文化が芽生えたと伝えています.   豊かさと衛生面を意味する [銀] と人生を象徴する [スプーン]   なぜでしょうか???  諸説ありますが...  当時の一般市民からすると [銀] は高価なモノになります.    重ねて現代のように上下水道が無いために衛生状況が悪く食べる物にも苦労した頃.  ある文献には当時の寿命はおおよそ40歳そして20歳までに生存できる割合は約50%と記されています.  わが子には少しでも長く健やかに生きて欲しい・幸せになって欲しいと願う両親の優しい眼差しを感じますね.   [銀のスプーン]は20世紀初頭に起こったモダニズムの風潮に合わせて気軽に身に付けることができる [ベビーリング] へと変化して今に至ります 

簡単▶︎メンテナンス方法▶︎手洗い編

製作の様子<デザイン>

永く愛用できるようにシンプルなデザイン お料理で例えると塩やオリーブオイルのような大切な存在感 特徴は構造 シャープに見えますが肌への接地面はまんまるになっています 一般的なバングルが 【面】で肌にベッタりと触れるところを 【線】でバランスよく支えます 厚み・重さはあるけれど「軽さ」「さらさら感」そんな新しい体験をご提供しますね バングルの表面は和歌山県・古座川で見つけた 【石】を擦り合わせています 輝きは水面のような「ほろほろ」と上品な存在 不思議と手のひら▶︎肌が綺麗に見える!とおっしゃっていただけます 肌に触れる接地面と側面は丁寧に磨いています

 

 

 

<作り方>

すべての工程をシマダカツヨシ本人が創るハンドメイドの品 刃物と同じ製法となる【鍛造製法▶︎たんぞうせいほう】 金属へプレスを繰り返しながら密度を高めていくとこで強靭なしなやかさを引き出しています とても硬いのでヒビや折れる心配はございません 

 

 

 

<メンテナンス>

お手軽なケアは▶︎着用のまま手と手首を洗ってください くすみなどの経年変化はせずに衛生的な状態が保てます▶︎僕が約20年ほど実践していますので実証済みです 洗う理由▶︎永く着用していくと表面のくすみや色の変化が気になる場合がございます それは肌から分泌される油分や化粧品(日焼け止め・ハンドクリーム・ファンデーション...)が薄い膜になり蓄積されます 古い油分が酸化して素材と化学反応することで色の変化を与えます その油分を毎日の手洗いと共に洗い流してください 過去に蓄積された油分▶︎くすみが消えない場合は重曹!!! お菓子作りの物でもキッチン用の重曹でもOK!少しの水を加えてペースト状にしてフニフニふにふに擦ってあげてぬるま湯で洗い流すと驚くほどの輝きが戻ります 最後に必ず所定の位置に置いてください

【簡単▶︎メンテナンス方法▶︎手洗い編】